COLUMBUS PROJECT

米国マーケの先取り – コロンバスのメルマガ 59号

公開日: : 最終更新日:2018/01/01 コロンバスのメルマガ, セールス&マーケティング

コロンバスのメルマガ 59号
2017年12月22日金曜日

[ 米国マーケの先取り ]

===================

こんにちは。緒方です。

今年もあとわずか。

皆様、2017年、良い年でしたでしょうか。

2017年、弊社は展示会に初めて出展したり、
新しい種類の業務をお請けしたり、
新しいチャレンジもしましたが、
来年ももっとお客様の成果アップに向けて、
力を高めていきたいと思います。

さて、年の瀬ですので未来につながる内容を
提供したいと考えておりましたが、
一つ、記事を参考に一歩先を考えたいと思います。

 ▼参考記事
 今おさえておくべき
 米国BtoBマーケ界10のトレンド
 外部データ活用からSNS&顧客DBの名寄せまで
 https://markezine.jp/article/detail/27514
 (Markezine)

今日のテーマは、

「米国マーケの先取り」

というBtoBマーケティングのお話です。

今の日本を考えてみると、
日本も環境は揃ってきているので
何を取り組むのがよいのか考えます。

-----------------

■10のトレンド

-----------------

記事から抽出して10のトレンドを並べてみました。
詳しくは記事をご確認ください。
https://markezine.jp/article/detail/27514

トレンド1:インタラクティブコンテンツ
トレンド2:営業とマーケの連携が深まってきた
トレンド3:ABMはファイナンス面でも効果が明らかに
トレンド4:新しい強力なデータソースの登場
トレンド5:プレディレクティブモデリングの時代に
トレンド6:ソーシャルデータをBtoBの顧客データと統合する
トレンド7:Webサイトをリードジェネレータにする2つのやり方
トレンド8:インフルエンサーマーケティング
トレンド9:リードの「質」が「量」よりも重要に
トレンド10:イベントは依然として最も有効なチャネル

これだけのトレンドがあっても、
記事を読んでも
少し分かりにくいですね。

また、これらの米国トレンドを踏まえて、
どのように実行していくかを考える場合、
お金が無制限にあることはないため、
「どこに注力するか」もとても大切です。

-----------------

■2つの視点

-----------------

まず、この記事を確認すると、
2つのポイントを抑えたいと感じました。

①全体的にBtoBマーケはどのように
 変化していくのか

変化は昨今、本当に早いですね。

動きが早いからこそ、米国マーケを踏まえた
長期的に変わらない変化の方向性を押さえ、
2018年後半から2019年くらいの未来における
セールス&マーケティングの戦い方を
イメージしたいですね。

②私たち(自社組織)は何をするか

方向性を確認し、一歩先行くイメージを持ちながら、
今、私たちが何をするか、を考えたいと思います。

-----------------

■①起きている変化

-----------------

大きな変化の方向性として、
マーケティングの「パーソナライズ化」が
ポイントだと思います。

パーソナライズは、言い方を変えると、
OneToOneです。よく聞いたことがあるかもしれません。

OneToOneマーケティング、と言う言葉は
10年以上前からありますが、
マーケティングはマス、もしくは
あるセグメント単位で一律であり、
OneToOneにはなっておらず、
理想像でしかなかった。

マーケティングで個への対応を行うこの方向性が、
近年現実になり始めています。

このような長年の背景があるため
パーソナライズ化は加速する一方になる、
と捉えています。

なお、10のトレンドの一つ、セールスとマーケの連携が深まってきている背景として

 マーケ施策はよりパーソナライズを求められている。
 ↓
 また、究極のパーソナライズ対応は
 セールス対応である。
 ※しかも優秀なセールスマンの対応です。
 ↓
 個に対する対応が求められれば、自然と
 マーケとセールスの連携性もニーズも高まっている

という状況にあると思っています。

この傾向はまだ続きます。

ビッグデータやAI活用も
何に向かうかと言えば、この「パーソナライズ化」につながっていくことを感じています。

-----------------

■②私たちが何をするか

-----------------

今後、パーソナライズ化、が加速する
という視点で言うと、私たちが
取り組むべき軸は何があるか。

~~<長期的に目指す姿>~~
 自社と接触している見込み顧客の
 すべてに対して、初めての接触時から
 顧客にあった個別の情報を提供し、
 それにより商談・受注率を高める。

 また、既存顧客は自社から離れられなくなり
 自社は既存顧客にとっての
 なくてはならないパートナーになる。
~~~~~

このことを目指し、自社で早めに取り組むべき一番のポイントは、

~~<実行>~~
 「自社で保有できる自社固有データの蓄積」
 (1stPartyデータの蓄積)
~~~~

ではないかと感じます。

なぜ自社固有データの蓄積かというと
1stPartyデータはどこにもないため
自社で生み出す必要がある。

3rdPartyデータは買えば手に入ります。

そのため、自社固有データの蓄積を
長く取り組むべきで、早めに考えたほうが
よいと思っております。

以上を踏まえて少し弊社のアピールをすると、

インサイドセールスは顧客との
コミュニケーション情報を
データとして蓄積・活用します。

これは唯一無二の自社固有のデータです。

小さくても早い段階で
インサイドセールス組織を
組み込むことで
長期的な成長の源泉を作れます。

しかも目先の売上アップも目指しながら、です。

インサイドセールスの組織化に取り組みたい、など、
インサイドセールスをご検討の際には
まずお声掛けください(^^)

▼弊社のBtoBマーケティングサービスENGINE
https://www.clmbs.jp/engine/

最近は、
 継続して実施したい、
 休んでいたが、再開したい、
というご相談をいただき、うれしく感じております。

企業成長に貢献できるよう、
さらに改善・改良していきます。

長くなりましたが、今回もありがとうございました!

-----------------

おまけ:10のトレンドに関連する
 日本の各サービス

-----------------

記事に関連すると感じる日本の各サービスを
勝手にピックアップさせていただきました。

○インタラクティブコンテンツ:
 パーソナライズド動画プラットフォーム
 PRISM/株式会社クリエ・ジャパン

○ABM:
 FORCAS/株式会社ユーザベース
https://www.forcas.com/

○各データソース:
 Sansan/Sansan株式会社
https://jp.sansan.com/

 企業DB・LBC/株式会社ランドスケイプ
https://www.landscape.co.jp/service/lbc/

 企業DB・BaseconnectList
 /Baseconnect株式会社
https://sales.baseconnect.in/

 IP分析・どこどこJP
 /株式会社Geolocation Technology
http://www.docodoco.jp/

また、最近はBtoBマーケティングでは
AI活用や各企業買収・出資も含め、
Salesforceの動きは見逃せなくなっています。

セールスフォーム・ドットコム
https://www.salesforce.com/jp/

-----------------

次回のメルマガも
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

流行しているスマホケース – コロンバスのメルマガ15号

 コロンバスのメルマガ 15号/2015年7月10日金曜日   ================

記事を読む

no image

[誰に・何を」はどちらが先か – コロンバスのメルマガ47号

コロンバスのメルマガ 47号 2017年2月22日水曜日 =================

記事を読む

【営業支援】技術者資格の受験制度テレセールス業務

サーバー技術者の認定資格制度を運営している企業様のテレセールス業務を担当させていただきました。

記事を読む

言葉一つでそっぽを向く

本当に言葉はむつかしいですが、言葉は相手に良い印象も悪い印象ももたらします。 悪い印象があると、相

記事を読む

no image

デジタルサイネージ市場2015年に1兆円

次世代「電子看板」官民共同開発へ...6年後に1兆円市場? : 経済ニュース : マネー・経済 :

記事を読む

Think2

ロジカルシンキングとクリティカルシンキング

マッキンゼー流入社1年目 ロジカルシンキングの教科書:宅配ピザは40分で届けなさい――マッキンゼー流

記事を読む

凄い仮説力 - コロンバスのメルマガ 30号

 コロンバスのメルマガ 30号  2016年2月5日金曜日   ===============

記事を読む

ブックオフ Book-Off

ブックオフでCDを119枚売ってわかったこと

このたび初めてCDを売りました。 売れたCDの価格を見ていると、なかなか興味深いです。 ※リンク

記事を読む

epson_smartcharge

エプソンのスマートチャージ。コピー機本体もチャージ料込1万円。

8月5日火曜日の日経新聞に広告が載ってました。エプソンのスマートチャージ。 私も先日コンビニでカラ

記事を読む

リード(見込み顧客)の捉え方

Salesforceなどのリード(見込み顧客)の捉え方を考えます。 リードは、まだ自社の取引顧

記事を読む

[くじ付き]2018年よろしくお願いします – コロンバスのメルマガ 60号

コロンバスのメルマガ 60号 2018年1月4日木曜日 201

米国マーケの先取り – コロンバスのメルマガ 59号

コロンバスのメルマガ 59号 2017年12月22日金曜日

あまのじゃくマネジメント – コロンバスのメルマガ 58号

コロンバスのメルマガ 58号 2017年11月22日水曜日

玉子屋さんの失敗するこつ – コロンバスのメルマガ 57号

コロンバスのメルマガ 57号 2017年11月7日火曜日

他社との違いは何か – コロンバスのメルマガ 56号

コロンバスのメルマガ 56号 2017年10月19日木曜日

→もっと見る

PAGE TOP ↑