COLUMBUS PROJECT
代理店マーケティング構築
継続できる代理店マーケティングは大きな事業成長をもたらします

代理店マーケティングは設計と運用が鍵

よくあるご相談が、「代理店マーケティングをやりたい。儲かるから。」という話。

このような代理店マーケティングはうまくいきません。

なぜなら代理店マーケティングはBtoBtoB(もしくはC)モデルであり、お互いの利益につながるWinWinの関係を築く必要があるから、自社の利益ばかりを考える代理店の仕組みは長続きしません。

代理店マーケティング基本の流れ

代理店マーケティングは一つのサービス構築とサービス運営になります。事務局を設置して運営することが望ましいと考えます。


  • 計画する:強みをフォーカスする(なるべく1点に近づける)、獲得計画、運用計画、マーケティング計画などを組み立てる
  • 企画する:営業プロセスを組み立てる。ツールを作成する。
  • 募集する :ターゲットを選定・絞る・募集する。リードを獲得する。
  • 契約する:契約書作成、クロージングプロセスを組み立てる。
  • フォローする:同行する、説明会・勉強会を行う、代理店サポートを行う。
  • メンテする:PDCAを回す、代理店区分を増やす、稼働別に管理する。販売強化プログラムを組む。

構築にあたりチェックポイント

代理店マーケティングの構築チェックポイント

  • 集める代理店数が目的になっていないか。
  • 売れないから代理店に売ってもらう、と思っていないか。
  • 大きい案件は自社に、小さい案件を代理店に担当させるつもりではないか。
  • 営業やクロージングのサポートがない仕組みになっていないか。
  • 自社メリットばかり考えて、代理店メリットが希薄ではないか。代理店視点に立っているか。
  • サポートチームがあるか。運営時にフォロー活動をする準備ができているか。

当社では今までの経験を踏まえて継続できる代理店マーケティングを構築します。また運営事務局を担当することも可能です。ご相談ください。

まずはお問い合わせください

ページTOP▲

サービス

お問い合わせ

お見積り、ご質問、その他、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

03-4590-2664

受付時間

平日:
午前9時30分〜
午後18時30分
(年末・年始・祝日を除く)
  • facebook
  • twitter