顧客の感情に訴える

リーダーシップ

顧客視点を考えるときにかかせないこと。
それは、顧客の視点=顧客の感情と考えることだと思います。
顧客の視点をイメージするときに、感情、感覚、違和感、好みなどなどを考える。
例えば顧客が欲しい!と思うとき。そのパターンは2つあって、
・強烈な衝撃でタイミングよくメリットを感じたとき。
・どうしようもない不安で不安を払拭するサービスだと感じたとき。
があると思います。
そう考えたときに、どうやってお客をひきつけるか。手に取らせるか。買わせるか。いや、買いたくなってしまうのか。
そう考えると、何を伝えるのかがとっても大事だと思います。
相手に響く言葉をもてるかが大事ですね。
顧客視点から顧客を魅了する言葉を見つけよう。

リーダーシップ