正社員と非正社員の壁が崩れる

リーダーシップ

正社員と非正社員=派遣社員やパートなどの壁がなくなりつつあるそうです。壁というのは給与と等級。人事制度ですね。一部の企業で同じ給与体系、同じ昇給制度を取り込み非正社員の能力とやる気を最大限引き出すようにしているよう。
社員の方は、昇進昇格する椅子=ポストの幅が狭まる。活躍の場が減る。でも仕事を続ける雇用形態の範囲が広がる。
会社はさまざまな人材を最大限活用できる土壌を作る。女性活用にもつながる。
結局向かっている方向は個々人が仕事をきちんと取り組み成果を出さないと大企業の中でも自分の仕事がどんどんなくなってしまうということでしょうか。
企業で働くことの意義が変わってきそうです。終身雇用でも給与でもない仕事のビジョンで仕事ができないと成長できなそう。企業も優秀な社員を取るために利益創出よりも社員の気持ちを大事にしないと成長できなそうな気がします。

リーダーシップ