子どもの発達を10~20%阻害する親の暴言

リーダーシップ

asahi.com(朝日新聞社):親の暴言、子の発達を阻害 言語性知能が低い傾向 – 社会
この記事はとても興味深いです。数値で出ているところがやはり信頼性を増しています。
親の暴言だけではなく、親が汚い言葉を使う、親のけんかが多い、親が子どもを褒めない、なども同様に子どもの発達を阻害することと思います。
実は、親の関係が悪いと、子どもが大きな病気になったりします。精神的な面だけでなく、外的な肉体的にも問題が出てきます。
精神面は肉体面とつながっているから然るべきですが。
子どもの成長、育成には、親たちがしっかりすることが一番です。
マナー、あいさつ、感謝の言葉、気持ちを込める、喜ぶ、謝る、敬う。。。
子どもに伝える前に、改めて親がしっかりしないといけませんね。
社会に出ている親にとって基本を丁寧に学びなおし、行動を見直す良い機会です。
実は仕事の成績が上がることも多々あるようです。
子育ては、実は自分育て。自分の成長につながる。
どっちも楽しんで行いたいですね。