イブに銀座の百貨店をハシゴした感動体験 – コロンバスのメルマガ4号

 コロンバスのメルマガ 4号/2014年12月25日木曜日
 [ イブに銀座の百貨店をハシゴした感動体験 ] ================================

こんにちは。緒方です。

今日はクリスマスですね!

まさに昨日クリスマスイブの日に銀座の百貨店に行きまして
プレゼントを買ったのですが、すごい!と驚いたことが
たくさんありました。

うれしく、楽しいクリスマスになりました。

■■■何も見ずに、商品の場所を案内できる三越の窓口■■■

プレゼントしたいと思っていた商品はかなりニッチな商品です。

銀座の三越に着いたのは昨日12月24日20時20分ころ。

まず三越の1Fインフォメーションに行って、探している商品について
聞きました。

 「○○の方向けの、○○の商品はありますか?」

すると、【パンフレットも開かずに】笑顔で私に

 「その商品であれば、地下1階と10階にあります」

と伝え、そのあとフロアマップの紙を開いて、

 「ココとココです。」

と教えてくれました。

おー、すごい。

三越の全商品がどこにあるのか頭に入っているのではないかと
思ってしまいます。

インフォメーション担当なのだから当たり前だろー、とみなさん
感じるかもしれませんが、商品がニッチだったので

 すごい!

ですよ。これは。

さすが三越だなー、と思いながら、地下1階と10階にも行きましたが、
三越は営業時間が20時30分までだそうで、時間がなく、
迷っているうちに結局買えずじまい(涙)。。。

次に、プランタン銀座に行きました。

■■■店舗にない商品をおススメするプランタンの店員さん■■■

三越の地下1階にあったブランドがよさそうだと思って、
プランタンにもあったらよいなと、訪問したら、
ありました、ありました。同じブランドが。

店員さんに「こんな方にプレゼントしたいのだけど」と相談したら、
そのブランドに”おすすめの商品がある!”とのこと。

素晴らしいご提案です。ありがとう!

でも、その商品はプランタンに在庫がないそうです。
すると、なんと、【他店の紹介をしてくれました。】

 「直営店であればあるかもしれません。
  有楽町では、ルミネとマルイに直営店があります。」

 え!?他店を紹介していいんですか?

ルミネとマルイに電話をしたところ、有楽町マルイに
入っている直営店には目当ての商品があるそうです。

しかし有楽町マルイに電話したとき、すでに21時2分。
有楽町マルイの営業時間は21時まで。時間切れか。。。

店舗の電話口の方に
 「21時までだと思いますが、まだ入れますか?」
と聞くと、
 「マルイ自体が開いていれば大丈夫です」
とのご回答。

■■■少ない商品をしっかり抑えてくれるマルイの店員さん■■■

マルイに走って、滑り込んで、無事に目的の商品が手に入りました。

マルイのお店でも残りあと2つしかなかったそうで、
【商品もレジ裏に抑えてくれていました。】

三越訪問から、わずか30~40分の出来事でしたが、銀座の
たくさんの店員さんにスペシャルサービスをしていただいて、
満足のいく商品が買えて、よいクリスマスになりました。
ありがとうございます。

なお、プランタンのお店は、複数のブランドが入っている売場だったのに、
そんなにピンポイントに特定ブランドのオススメ商品を提案してくれるなんて、

 すごい!

とこれまた思いましたが、実は、担当者さんはプランタン勤務の前は
そのブランドの担当だったとのこと。

このことも本当に偶然ですが、店舗接客だからこそあり得る話ですね。

ネットが便利だから、手軽にネットで購入してしまいますが、
リアルな店舗でのうれしい購入体験ももっとしたいですね。

■■■日々の行動がお客さんを創る■■■

サービスとは!?
販売員の仕事とは!?
百貨店と、オンラインショップの違いは!?

など考えさせられます。

何より、【うれしい&楽しい体験】をさせてくれました。
また買いに行きたいと思わせてくれました。

 「ここから学べる私たちの行動は?」

私たちは企業向けのサービスを展開していますが、
日々の行動、言動が 【お客さんを創り】、
場合により 【お客さんを失う】 と思っています。

お客さんが何を感じ、どう思うか。
また買いたい、と思う行動は何か。
本当にお客さんが満足する「品質」「サービス」とは何か。

そこには答えはありません。
追及していくには、やはり顧客視点が大切だと考えています。

弊社とのお付き合いの中で、「不満」がありましたら、
大変恐れ入りますが、ご一報していただきご連絡のほど
お願いいたします。

改善して「満足」に変えていきたいと思います。

サンタさんのプレゼントのように、楽しくなる体験を
仕事を通じて提供していきたいと思います。

では、今年もありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いします。

----------------------------

▼ちなみに、昨日購入した商品は
 こちらこちらのメーカーのものでした▼
http://www.johnmasters-select.jp/s/top/CSfTop.jsp
※URL更新:15年12月9日

----------------------------

※今回のメルマガに関するご意見ご感想はこちら。
 メルマガご意見BOX:mailzine@clmbs.jp

ご登録はこちら【コロンバスのメルマガ】