流行しているスマホケース – コロンバスのメルマガ15号

 コロンバスのメルマガ 15号/2015年7月10日金曜日
 [ 流行しているスマホケース ] ================================

こんにちは。緒方です。

先日、ネットでスマホケースの販売ランキングを眺めていたのですが、
私が知らない流行を発見してしまいました。。。

知らないことは、身の回りでたくさん起こっているんですよね。

さて、今日はスマホケースの流行と、自分が考える常識が違ったよ、
という話。

——————————————————

 ■私と流行が違う(年取った?!)

——————————————————

スマホケース。

ちなみに私はシンプルで邪魔にならない薄型ケースが好きです。

スマホは電話用とデータ通信用の2台持ちですが、
うち1台はケースもつけていません。

いわゆる「スマホ裸族(らぞく)」。

でも、ネットを見ていると、「手帳型スマホケース」が多いんです。

個人的には大きく邪魔になる印象があり、あまり好きではありません。

 色がカラフルで正直派手なケースだったり。
 キャラクタが入ったケースだったり。
 スマホ自体の1.5倍サイズほどのケースだったり。
 手帳タイプのきらきらしているケースだったり。

 えー、こんなの売れるのかな。
 スマホの2台持ちも増えているはずだし、かさばるし。

などと思っていました。

ところが。。。

翌日、電車に乗っていたら、

 あれ、、、手帳型スマホケースの比率が高い!!!

と思ったんです。

電車の中で、身の回りでスマホを触っている方々を見ただけですが、
半分くらいは手帳型スマホケースでした。

すごい比率。

しかも、手帳型は女性が使う印象がありましたが、
男性も手帳型のスマホケースを使っています。

驚いた。。。朝から腰が抜けた。

※ぜひ皆さんも帰りの電車で周りの方々を見てみてください。

——————————————————

 ■あなたは、おそらく、普通じゃない。

——————————————————

私は、装飾は控えめのスマホケースが、スタイリッシュで
みんなに好かれる、と思っていました。

それが世の中の流れ。一番普通のこと。うん、知っている知ってる。
そんな考えでした。

仕事でも、プライベートでも、自分が「普通だ」と思っていることは、
何か対象物のことを深く考える時点で「普通はない」ことが多い
んですね。

必ず人にはバイアス(偏り)がかかります。

↓参考:認知バイアス(wikipedia)
http://c.bme.jp/18/1004/148/__no__

※話は奥が深いのでほどほどに見てみてください。

これは別に悪い話ではなく、バイアスがかかることは
自然な話なのですが、つまり、人は思い込みをします。
勝手な想像をします。

そして、自分が思い込んでいたな、と気づいたとき、
素直に客観的に自らを捉えることが大切だと思っています。

——————————————————

 ■直観で行動する

——————————————————

仕事をするときも、バイアスがかかっています。

 こうしなければ、できない。
 だって、頭で組み立てなければ実行できないから。
 周りがこうやっているのだからこうしなければならない。

という、「ない・ない・ない」の恐ろしいバイアスが。

そして、このようなことを考えていると、
結局、自分の考えは偏っていることがほとんどですので、

 「直観で判断して行動する」

ということが大切だよな、と改めて思います。

だって、勝手なバイアスにとらわれて、自分の常識にのみ従って
考えて考えて、信じて進んできたのに、
知らぬ間に間違った方向に進んでしまうことは、
人として頻繁にあること。

それならば、

 直観を信じて決断する。そして考えすぎずに行動する。

のが、一番の解決策だよな、と思います。

ピンときた道を進もう。
スピーディに決断して実行しよう。

今までと違うやり方だから、新しい出会いもチャンスも
生まれるかもしれないよ。

では、次回メルマガもどうぞよろしくお願いします。

(次号は、7月23日木曜日を予定してます!)


【メルマガ登録はこちら】コロンバスのメルマガ