インサイドセールスによるリード顧客からの案件創出方法

リード顧客からの案件創出 に提案は不可欠
リード顧客に対して購入意欲を高めていくナーチャリング活動の中で、デジタルマーケティングにばかり任せていると引きあがりません。

せっかくマーケティングで意欲を高めているのであれば、MAツールも活用しながらインサイドセールスがプッシュとなるコールをすると当然効果的です。

そして、そのとき伝えたいことは「情報収集質問」ではなく、「提案」です。

この提案プロセスをシナリオに入れ、提案の内容をいくつか設けておくことで、案件創出数は伸びます。

さまざまなお客さんの心に刺さる提案。

ターゲットを2軸で3分類×4分類=12セグメントほどに分けて入れておきたいですね。

※インサイドセールスだけが使えるシークレットキャンペーンも可です。
※アメリカンエクスプレスは退会の問い合わせ時に年会費無料の1年継続施策を盛り込んでいますね。
 プロバイダーも退会意向を示した時に特別値下げプランを設けていたりします。