FREETELのSIMフリーガラケー「Simple」がよさそう。XperiaSXと比較も。

ついに出る出ると言われながら出なかったFREETELのSIMフリーガラケー「Simple」がよさそうです。8月24日から予約を受け付けて、即完売しました。

FREETEL Simple
simple freetel

今通話専用で使っているXperiaSXと比較してみました。

Simpleの良い点は下記!

Simpleの良い点

74gの超軽量

今XperiaSXを使っていますが、凌駕する軽量さ。

ドコモのSIMが使える

ドコモのカケホーダイがそのまま使える。すごい。仕事用の携帯。

デュアルSIMで同時待ち受けが可能

同時待ち受けが可能って、すごいです。今までは確かにスマホでデュアルSIMしかなかったのでネットワークの関係なのかもしれませんが、2つの回線をつなげておくことはできなかった。
しかし、電話回線なら可能だということだと思います。

バッテリーが取り外し可

つまりバッテリーがへたっても買えばよい。長く使える。XperiaSXもそう。

バッテリーが持つ

容量が1000mAhしかなく、スマホに比べてよわっちい感じがするが、これは本当に持つと思う。

スマホしか使っていない方、ガラケーでも普通にネットワークにつなげている方は知らないかもしれませんが、XperiaSXを通話専用で使っている私は、土日電話しない場合、夜でも100%!なことがある。

スマホでは考えられないバッテリーの持ち。

Simpleだけのプランが基本料899円から

もはや格安SIMのデータ通信費用を下回る月額費用で通話回線が持てる。
格安SIMのデータ通信+音声通話だと1600円くらいからだと思うので、スマホと格安SIMを1つ、音声通話も込で契約している方が欲しがるかどうかが境目ですね。

スマホ+格安SIM(データ通信+音声通話) 1600円税抜
スマホ+格安SIM(データ通信)に追加して、Simple+Simpleプラン 1732円税抜

買いたくなる価格かわからないが、とにかく電話専用の携帯としてはオンリーワンの輝きとポジショニングだと思う。

実際、スマホと通話携帯を別で持つのは便利ですよ。バッテリーの心配がないことが大きいです。

 

XperiaSXの良い点

私のXperiaSXの強みは、

おサイフケータイがついている

音声の品質が実はよい

Bluetoothでイヤホン通話が使える(仕事では結構便利)

そうはいっても小さい。100g以下

です。さすがにSimpleに切り替えることはないかなと思いますが、、、会社の営業マンに持たせる携帯としてはありかもしれませんね。

 
今度実機も見てみよう。

※そういえばSimpleはもう昨年6月にも発売準備されていたようです。当ブログでも記事にもしてました。長かったですね。
MVNOとカケホーダイを使って電話も通信も満足しながら安く運用する 2014年6月22日