タイプ分け ~コミュニケーションをよくする

タイプ分け
コーチングでは、コミュニケーションのスタイルを4つのタイプに分けてタイプごとの特徴を把握してコーチングを行うと効果的である、という考えがあります。

タイプ分けのベースには心理学があります。タイプ分けによって分けられた行動特性と考え方の傾向を自他ともに把握して、相手との関わり方を変化させる、円滑なコミュニケーションを取るために活用されます。

タイプ分けの4タイプ

さっそく4つのタイプを見てみます。

プロモーター、コントローラー、アナライザー、サポーターです。

プロモーターの特徴

アイデアが豊富
想像力がある
社交的
オープン
よく話す
気にしない
活気がある
飽きやすい
あまり人の話を聞かない

コントローラーの特徴

エネルギーがある
行動的
思い通りに物事を運びたい
決断力がある
人を近寄らせない雰囲気
やさしくすることが苦手
怖がられることがある
野心家

アナライザーの特徴

慎重派
データの分析や根拠を求める
計画を立てる
公平・平等を論理だてる
冷静
感情に左右されたくない
頑固、まじめ
偏重することを好まない

サポーターの特徴

支援することを好む
組織などになじみやすい
決断はしにくい
他人の目や意見を気にする
はっきり断れない
頼られる、依頼されることを好む
新しい発想よりも、現状の改善を行う

自己の把握・他者の把握

上記の4つで自分の傾向がなんとなく感じ取れたかもしれません。

タイプ分けはツールがしっかりとあります。

アプリもあります。「タイプ分け」
スマホアプリです。iOS版タイプ分けAndroid版タイプ分けともに提供しています。

test.jp「タイプ分け」
コーチ・エィという日本のコーチング業界のリーディングカンパニーが提供しているtest.jpというサイトにコンテンツがあります。
質問に答えていくと自分のタイプが分かります。

これらを活用してまずは自分のタイプを把握してみましょう。