課題発見力と忘れる力 - コロンバスのメルマガ 33号

 コロンバスのメルマガ 33号
 2016年3月22日火曜日
 [ 課題発見力と忘れる力 ] =====================

こんにちは。緒方です。

先日3月13日に無事に第4回古河はなももマラソンを
完走しました。

▼古河はなももマラソン
http://www.kogahanamomo.jp/

徐々に完走タイムも縮まってきておりますが、
課題も再発見されて、さらにタイムは縮められそうなので
フルマラソンもやめられなさそうです。笑

さて今日は、課題解決を考える、

 「 課題発見力と忘れる力 」

の巻。

---------------------

■課題解決の基本パターン

---------------------

皆さまご存知の通り、課題解決には基本パターンが
あります。

・課題の認識
・現状分析、課題の明確化
・目標・ゴールの再設定
・改善実行計画の策定
・実行・実施
・以降、PDCAによりさらなる改善を図る

という流れですね。

弊社も日々のPDCAを回す中では、課題の発見と解決を
繰り返しています。

徐々に結果も良い数字が出てくるので正しいプロセス
だと言えると思います。

でも、この課題解決手法だけでは、世の中にある課題は
すべては解決されませんよね。

それは例えば

 「企業が長く抱える大きな課題」
 「私・あなた・彼・彼女が
  いつまでたっても抱えている課題」

だったりします。

そういう「長く抱える大問題」は課題を発見していても、
解決できないことが多いです。

そのような大問題を抱えていませんでしょうか?

---------------------

■課題を発見した段階で、枠にハマル

---------------------

前述の課題発見から解決方法を探すプロセスは、

 課題=あるべき姿と現状のギャップ
 ↓
 ギャップを埋めればうまくいく=解決できる

という流れなわけですが、これですと、

 発見する課題以外の問題が見つけにくく、
 知らない問題が根本的な原因になっていても
 気付かない。

です。

課題を発見をしてしまうと大きな問題が抱えている、
「私たちが知らない・気づいていない問題」を
探すことができなくなってしまいます。

まずは課題発見をやめることが、大きな問題を解決する
第一ステップです。

課題を特定せず、ゼロベースで「どうしたらよいか」を
考えたときに、新しい解決が生まれますね。

---------------------

■解決をバージョンアップさせる【忘れる力】

---------------------

大きな問題を解決しなければならないときに、
課題発見型の解決思考になっていることを
見つける方法は比較的簡単です。

 ○○ができていない
 ○○がだめだ
 ○○が問題だ
 ○○が足りていない

という否定ワード群が浮かんだときです。

とてもわかりやすい。笑
まさに課題発見しています。笑
「ない」「ない!」「ない~!」です。
確かに課題ですね。

そんな考えにハマっているときは、黄色信号です。

大きな問題は、まず解決できないと思ってよいです。

この黄色信号が発生した時は、
いったん記憶を消去してください。

【忘れる力】が大切です。

そう、まるで、失恋した時の未練を断ち切るかのように。

※もはやそんな未練の気持ちを「忘れたよ」と言う人は
 それだけは思い出していただいて 笑。

解決力を高めるための【忘れる力】は
日々の習慣で手に入ります。

私の【忘れる力】は、別のことに没頭するのが
おススメです。

課題のことを忘れると、「課題」は「事実」のみになります。

 ○○がこういう状態だった
 ○○がこうだった

ふーん。そうなんだ。です。課題ではなく、事実です。

課題が事実になると、そこにはゼロからあるべき姿を目指すしか
方法が残りません。課題がないのですから。

 ゼロからあるべき姿を目指す。

この方法が、最も大きな問題たちを解決できる
今のところ唯一の方法だと捉えています。

~~なお、私の事例。

私も、最近、とてつもなく大きな問題だと思っていたことが
あったのですが、その問題から離れて考えないように
しました。

そして、そもそもあるべき姿になるために、
やろうと思っていたことばかりを実行していたら、
その結果たちが大きな問題を解決してくれていました。

いや、いつのまにか問題がなくなっていました。

その間、2週間くらいです。

改めて個人的に発見してから、すごい力だと思っています。

 【忘れる力】

そんな力もあるのかと、ぜひ使ってみてください。

======

※ちゃんとやらないといけない仕事は忘れないように
 しましょうね。

※課題解決プロセスで解決できることか、そうでないか、
 の見極めも大切ですね。

======

今回もありがとうございました!

次回メルマガもどうぞよろしくお願いします。

(次号は、3月31日木曜日を予定してます。
 年度末!皆さまお忙しいと思いますが、
 次回はしっかり配信したいと思います)


【メルマガ登録はこちら】コロンバスのメルマガ