戦略と決断 - コロンバスのメルマガ37号

 コロンバスのメルマガ 37号
 2016年6月16日木曜日
 [ 戦略と決断 ] =====================

こんにちは。緒方です。

先日スマホが壊れました。

そこそこ詳しいつもりの私ですが、初期化もできず、
おそらくハードウェア(メモリ)が壊れました。

スマホがなくては困るので、当日すぐにスマホを
買いに行きました。

中古ですがとても安い。2万円。
本当にモノが安くなったと思います。

とはいえ、こんな時代だから、と、安いモノばかり
買っていると、安物買いに慣れてしまいます。
それもまずい。

高いモノは選択して奮発して買うようにしたいですね。

さて、今回は改めて勉強している、ランチェスター戦略。

 [ 戦略と決断 ]

です。

---------------------

■ランチェスター戦略とは

---------------------

ランチェスター戦略はビジネスにおける競争戦略です。

元々はイギリスのランチェスターさんが
第一次世界大戦に唱えた「戦闘の法則」が
「ランチェスターの法則」で、
戦闘の法則をビジネスに活用したのが
「ランチェスター戦略」です。

この中で、

 戦闘力(営業力)を高めるには
 武器効率(商品・サービス力など)を高めることと
 兵力数(社員数・代理店数・売り場面積など)を高めること。

という法則があります。

この後者=兵力数を増やすことには予算・費用などがかかり、
大手企業にはかなわないわけですが、ここで大手企業に
負けないために取るのが、差別化戦略です。

いかに接近戦に持ち込み、競合が少ない1対1の戦いを
行うことができるか。

大手とは異なる強みを持ち、ターゲットを絞り戦うのが、
差別化戦略のポイントです。

---------------------

■差別化、強み

---------------------

差別化は、選択と集中も同時に求めます。

どの領域(セグメント)の
どのような顧客(ターゲット)に
どのような強み(ポジショニング)を持って、
他社との差別化を図るか。

強みについては、比較的簡単な作り方があります。

<1>情報収集・分析
○自分たちが持つ小さな強み
○自分たちが持つ大きな弱み

を集めます。多ければ多いほどよく、
自分たちが知らない強みこそ真の強みだったりしますので、
たくさんの人数でアウトプットできたらとても良いです。

<2>強み収集
○次に、「弱み」をターゲットに合わせて「強み」に
変えるアウトプットをします。

例)
人数が少ない→多くの企業をさばくのではなく、
 1社1社のお客様を大切にしています。
サービスが単機能→シンプルにサービス提供しています。
 だから使いやすい。長く使っていただける。
同業の実績がない→同業界の実績はありませんが、
 同じような課題に対する実績はあります。

<3>選択・集中
○集まった大なり小なりのお客様に対する強みたちから
トップ3に絞ります。

残りは引き出しにしまいます。
(質問されたら答えられるようにしておくということ)

ぜひお試しください。

---------------------

■重要なことは決めること

---------------------

しかし、このプロセスでも強みを固められないときは、
おそらく、【捨てられない】状態です。

実際はせっかく生み出したたくさんの強みも
捨ててしまうわけではないのですが、どこかで
「この強み「も」トップ3に入れたい」
という迷いが個人や組織の中にも生まれたりします。

多くのフレームワークもあり、
多くの人にアドバイスをもらっても、
多くの組織でうまくいかない理由の一つが、
【決められない】こと。

個人もそう。

決めよう。
決めたら初めて進む。
進まなければ成功も失敗も生まれない。

そして

 決めたらとにかくスピーディに実行する。

迷いは最もエネルギーをそいでしまう。

この話は、組織だけではなく、個人も同じ。

会社やビジネス、仕事だけではなく、
最近接している大学生、就活生、若手ビジネスマンも同じ。
部長だって役員だって経営者だって同じ。

若いころから「決めて実行する」を常に行ったら、
将来すごく仕事もプライベートもデキル人に
なるのだろうな、と。

最近、そんな方々と仕事していると、うれしく、
こちらの未来も楽しくなります。笑

今日書いた「選択」「決断」は、
今、私たちコロンバスプロジェクトも
できていないこと。

よし!私たちも決めて実行しますよ。

■ご案内=====================

BtoBのビジネスは特にターゲティングが大事。

人事、マーケティング担当、総務、営業、金融、医療、
経営者、主婦、新卒・・・など、
個人の業務情報・職種情報を保有しているJamesAD。

御社のサービスを求める方をサイトに集客いたします。

▼BtoBターゲティング広告
 JamesAD(ジェームズアド)WEBページ
 http://www.clmbs.jp/jamesad/?=mm

ぜひご確認ください。

========================

今回もありがとうございました!

次回メルマガもどうぞよろしくお願いします。

(次号は、6月23日木曜日を予定してます。)


【メルマガ登録はこちら】コロンバスのメルマガ