時短マーケティング - コロンバスのメルマガ38号

 コロンバスのメルマガ 38号
 2016年6月30日木曜日
 [ 時短マーケティング ] =====================

こんにちは。緒方です。

先日、サンドイッチを食べていたら
歯が取れました。

数年前に施術した差し歯です。

とても驚きました。

これをいい機会に、歯みがきの重要性を子供たちに
教えました。その日からしっかり歯みがきをするように
なったようです。

皆様、歯はほんと大事にしてください。

さて、今日はどんどん人の集中力が落ちているという話。

 [ 時短マーケティング ]

です。

---------------------

■時短マーケティング

---------------------

先日、新聞で「時短マーケティング」という
記事を読みました。

▼日経MJプレミアム(会員記事です)
 「短いことはいいことだ イントロ3秒、広告5秒」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO03409430Z00C16A6H11A00/

▼日経MJtwitterでもつぶやかれました

多くのコンテンツが短くなっているという話。
そして時短コンテンツがヒットしているという話。
一方時短でないコンテンツも求められているとう話。

・音楽:曲のイントロが20年前の半分以下。
 イントロが10秒程度しかなくなっている。

・動画:5秒広告が登場した。

・LINEニュース:動画ダイジェストをスタート。
 5秒の動画で要点を伝えている。

これらの背景にはスマホの影響も大きいといわれる。
マイクロソフトの調査では人間の集中が続く
「アテンション・スパン」が00年の平均12秒から
13年の平均8秒へ、4秒縮まったとのこと。

なお、金魚の「アテンション・スパン」は9秒らしい。

金魚より集中力が続かなくなっているのが現代人。

---------------------

■短い時間で伝える

---------------------

人の集中力が落ちているから、短い時間で
情報を伝える必要があります。

短い時間で伝える方法は、情報をシンプルにすること。

伝えるシンプルなメッセージが重要になっています。

5秒で伝えられるほどメッセージを絞り込んだなら、
新しい気づきがあるかもしれませんね。

---------------------

■時短の本質は

---------------------

さて、弊社はインサイドセールスにより営業を
行っていますが、今、弊社では一度も訪問せずに
商談の機会を作り始めています。

電話のアプローチからスタートし、
初回訪問が具体的な商談から始まる、という状況も
生み出しています。

弊社の商談発生プロセスは、

・新規に電話連絡をして担当者にコンタクトを取る。
 ここでシンプルなメッセージで、相手にとって
 重要なメッセージと提案を行う。

・電話コミュニケーションを行い、
 必要情報をヒアリングする。

・ヒアリングを元に課題とニーズを推察し
 メールと電話で提案を行う。
 場合によっては見積もりも提出。

・その後、具体的な商談が発生したら訪問する。

という流れです。

インサイドセールスをテレマーケティングの
変型版と考える企業が多いと感じますが、
むしろ、上記からも【セールスの変型版】です。

※名前からしても”インサイド”セールスですので
 当たり前ですが。

お客様1社1社の

 【コミュニケーション密度を高めるため】

に非対面にしているわけです。

非対面であることは効率や数を多くこなすことが
主目的ではありません。

また、訪問型セールスよりも企画提案と課題解決に
時間をかけます。

移動時間を減らし、その分を提案やリサーチに時間を
かけているのです。

インサイドセールスは
「お客様の課題の解決に価値を置く」

一緒にいる時間や対面頻度の価値も高いですが、
お客様の課題解決自体の価値が高いと考える次第です。

世の中のお客様もとても忙しくなっているので、
より多くの時間を効率的・効果的に活用したいですね。

そんなことを考えると、時短マーケティングの秘訣は、
効率のみを求めて時間を短くすることではなく、

 「時間以外の本質的価値を追求してみる」

ということではないかと感じました。
ただ短くすれば売れるわけではないと思います。

しかし、なんでもかんでも時短時短では
疲れ果ててしまいます。

スマホでのザッピングによる大量情報の取得も注意。

本でも集中して読んで、頭も体もリフレッシュする時間も
しっかり作りたいですね。笑

■ご案内=====================

BtoBのビジネスは特にターゲティングが大事。

人事、マーケティング担当、総務、営業、金融、医療、
経営者、主婦、新卒・・・など、
個人の業務情報・職種情報を保有しているJamesAD。

御社のサービスを求める方をサイトに集客いたします。

▼BtoBターゲティング広告
 JamesAD(ジェームズアド)WEBページ
 http://www.clmbs.jp/jamesad/?=mm

ぜひご確認ください。

========================

今回もありがとうございました!

次回メルマガもどうぞよろしくお願いします。

(次号は、7月14日木曜日を予定してます。)


【メルマガ登録はこちら】コロンバスのメルマガ