初乗り800円タクシーが安い

リーダーシップ

少し前の記事ですが、九州で初乗り800円のタクシーがあるんです。
そして、その後金額が上がると、1,600円になる。
その次は2,400円。
高い!!
ってそんなことはないんです。タクシーの料金の「常識」を顧客視点から変えました。
偉いですね。社長さん。こちらが元気にさせられます。
遠賀タクシー 初乗り800円に 九州運輸局に申請
仕掛けは、通常は「距離」で金額が上がるタクシーの料金設定を「時間」の設定に変えたこと。
15分800円。
道路が空いていれば15分でいける距離も長くなり、通常料金よりも安くなります。
逆に混んでいたら逆に高くなりそうですが、そこは社長!頭がよろしい。時速23km以下の場合は通常の距離課金になるそうです。
これで遠賀タクシーの売上はかなり上がった様子。
業界標準といわれている何かを変えるだけで高付加価値サービスになるかもしれません。

リーダーシップ

4 件のコメント

  • コメントありがとうございます。
    リンクさせて頂きました!
    もし差し支えなければ相互リンクお願い致します。
    またお邪魔しますね!

  • 業界の“常識”は、顧客視点では必ずしも常識ではなかったり・・・・。
    価格システムを変えることで、売り上げが伸びることはよくありますね。実際の販売価格はそれほど変らなくても。
    ただ、この価格システムだと、小心者の私は12分とか27分とか乗るとそわそわしてしまいそうです(笑)

  • 相互リンク張らせていただきましたー。今後ともよろしくお願いします!

  • コメントありがとうございます!
    なるほど、今だから安いと思うだけかもしれませんね。
    この料金システムが当たり前になったら今度は時間ぎりぎりで降りようとする人も多くなるかもしれません。
    業界標準があるから標準外の差別化戦略ができるんですね。