あったかおてがみ

あったかおてがみ

娘が私に「あったかおてがみ」書いてくれます。
あったかおてがみ あったかおてがみ

おとうさんへ
いつも
おしごと
がんばってくれて
ありがとう

あったかおてがみは、子供が素直に相手に感謝の気持ちを伝えています。
私も素直に「ありがとう」と感謝します。

仕事でも同じです。
 

マネジメントは、偉そうにすることではありません。
仕事が人より速くて正確であればよいわけではありません。

チームメンバーにきちんと感謝を述べる。
尊敬する。認める。
それを表現する。

そのことがいかに大切か、図り知れません。

 
そして、一番大切なことは、相手を褒めるために感謝を伝えるのではなくて、
自分が心底相手に感謝できているか、マネジャー自身が本当にメンバーに感謝できていること。

親子は掛け値なしに、感謝し合えます。
本当によいチームは、マネジャーとメンバーも感謝し合えます。

 
マネジャーの人は、メンバーにあったかおてがみ書いてみてくださいね。
自分自身に大きな変化が生まれるはずです。