反響の多いセミナー・講演の秘密 – コロンバスのメルマガ8号

 コロンバスのメルマガ 8号/2015年3月5日木曜日
 [ 反響の多いセミナー・講演の秘密 ] ================================

こんにちは。緒方です。

早いものでもう3月ですね。年度末で皆様お忙しい時期のようで、
ご苦労様です。

春が感じられると同時に、花粉も飛び始めているようでもあり、
体調を崩しやすい時期。

忙しいからこそ、体調管理をしっかりしたいですね。

さて、今日は、

 200名が参加した講演から、40名以上の直接問い合せを
 獲得したコーチから聞いた「伝え方」

の話です。

■■■20%もの聴講者が問い合わせをしてきた講演■■■

医療系の学会で講演を行い、聴講者である医療関係者から
【40名以上の問い合わせ】をいただいたコーチの話です。

講演は200名くらいの聴講者だったので、20%以上の問い合わせ率。
すごい問い合せ数だと思います。

しかも

「連絡先は伝えず、名前などで検索して
ホームページの連絡先からお問い合わせ」

をしていただいた、とのことです。

連絡先を伝えずに、講演を聴いた方のうち、

 20%もの方々が問い合せという積極的なアクション
 ~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~
を取っています。スゴイ。。。

もちろん成功にはさまざまな要因があると思いますが、
コーチが”心がけた”とおっしゃったことがこちらです。

~~~

 A群という聴衆(医療関係者)に対し、私は講演をするわけですが、
 A群の向こうには患者様というB(あるいはB群)が存在しているわけです。

 私は、Aの働きかけが功を奏して、B(B群)によい現象や結果が及ぶよう、
 アプローチ法を伝えるわけです。

 その際、私が伝えるアプローチ法がどれだけ素晴らしいかを
 根拠を示して伝えようとするだけだとうまくいきません。

 まずは、Aに対する日ごろの頑張りに敬意をもっていることを伝え、
 “今日の講演は、皆さんが日々軽やかに仕事をし、働くことを楽しめる一助
 となることを願っている”ことを、講演の最初と最後に伝えた。のでした。

~~~

<<この心がけが今回のメルマガでキーポイントです>>

セミナーは目の前の方に「教える」ことにフォーカスしてしまいがちです。

でも、コーチは聞いていただいている方々に、

 まずは、Aに対する日ごろの頑張りに敬意をもっていることを伝え、
 “今日の講演は、皆さんが日々軽やかに仕事をし、働くことを楽しめる一助
 となることを願っている”ことを、講演の最初と最後に伝えた。

のですね。

もちろん、コーチの経験、トークなどもよかったかもしれませんが
40以上もの問い合わせが届いた理由はこの点に尽きると思います。

■■■相手に敬意を表する■■■

20%の方からの反響は本当にすごいなー、と思いながら
私も少しでもコーチのノウハウを吸収しようと思い、整理してみます。

コーチの取り組みの中にはたくさんのノウハウが凝縮されていると
思いますが、「聴講者に敬意を表する」という姿勢が最も本質的で
大切なことではないかと感じました。

しかもはじめと最後に2回も言っている。
きちんと敬意が伝わる工夫もしている。

人に何かを教える&依頼するとき、気持ちの中で、上から目線になって
しまいがちです。

 子供に教える。
 部下に教える。
 お客さんに伝える。
 パートナーに仕事を依頼する。
 旦那・奥様に何かを依頼する。

上から目線だからこんなことを感じる。

 子供が言うこと聞かない
 部下がなかなか成長しない
 お客さんがこうだからうまくいかないんだよね
 お客さんには言ったんだけどね
 あのパートナーは仕事を依頼しているのによくない
 うちの人(旦那さん・奥様)は何も手伝ってくれない

なんて言葉が出てきます。

私もよく言っていました(笑)。

でも、相手に対しての敬意と想いがあれば、私も相手も変われます。
お互いの行動の結果が変わります。

■■■何度も伝える。何度も何度もメッセージを伝える■■■

敬意を払う。敬意を伝える。

これは

「対面のコミュニケーション」

で力を発揮します。

仕事でもプライベートでも、きちんと言葉にして伝えることが
何より大切です。

敬意を伝えるなんて、まじめに伝えるのはとても照れくさいですが、
やってみるとすごい効果があります。

本当です。本当。

 お客様、発注先・パートナー、上司、部下、セミナー・講演、
 彼女彼氏、奥様旦那さん、お子さん、両親・・・

ぜひ使ってみてください。

この敬意は、突然、伝えても全く問題ありません。

やってみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 メルマガをお読みの皆様。

 コロンバスプロジェクト緒方です。

 いつもご拝読ありがとうございます。
 不定期で、大きな企業の事例でもありませんが、
 毎度、目を通していただきありがとうございます。

 ただただ感謝の限りです。
 お送りする先があること、目を通していただけること、
 ありがたく思います。

 そして、このコロンバスのメルマガがきっかけになって、
 一人でも多くの方に、何かの変化が生まれたなら、
 喜ぶことこの上なしです。

 皆さんの仕事に新しい変化が生まれたら、本当にうれしく思います。

 今後ともどうぞよろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感謝になってしまいました(笑)。
うまくいきませんが、またお会いした時には、胸張って皆様に
敬意を表します!

では、また次回メルマガをどうぞよろしくお願いします。

----------------------------

▼先日のメルマガで話題にしたブルーボトルコーヒーに実際に
 行った方からコメントをいただきました。
 閉店間際で入れなかったそうですが、帰りにコーヒー豆と
 セットを買っておうちで飲んだそうです。

 すぐに実行に移すというのは、本当にすごいなーと思いました。

 私は行こうと思いつつ行けていないので、近いうちに
 ブルーボトルコーヒーに行きます!

▼身の回りで面白い感心したマーケティングの実体験があったら
▼ぜひ教えてください。

※今回のメルマガに関するご意見ご感想はこちら。
 メルマガご意見BOX:mailzine@clmbs.jp

----------------------------

ご登録はこちら【コロンバスのメルマガ】