付き合いたいクライアント100社のリスト

営業の仕事は会社の売上を上げること。売上をただ上げるだけではなく、「利益が大きな仕事」を獲得することがとても重要です。

利益が大きな仕事と言えば、「大きなクライアントと仕事ができ、かつ継続して長くお付き合いができること」は一つの答えです。

付き合いたい大きなクライアントはそうそう相手から連絡をしてきたりしません。

自らクライアントにコンタクトを取り、仕事を獲得していくことがとても重要です。

 
そう考えた場合、付き合いたいクライアント100社をリストアップすることはとても大切です。

100社に対してアプローチし提案して1社との付き合いが始まったなら、とても大きな価値があるでしょう。

また残りの99社も可能性は0ではなく、一度でもコンタクトを取っていればその後の仕事につながる可能性が大きくなります。

さらに、クライアント100社を絞ることは自分たちがどのような会社と本質的に付き合いたいのか、も明確になります。

やってみたら効果的です。
付き合いたいクライアント100社のリスト。

<リスト作成メリット>
・コアクライアントのターゲット層が発見できる
・ターゲットに合わせてサービス資料を組み立てられる
・受注時の利益貢献度が高い
・長期にわたり自社の方向性が定まりやすい
・営業担当の士気が高まる

 
ぜひお試しください。

 
インサイドセールス・マーケティングオートメーションならENGINE
セールス&マーケティングサービス「ENGINE」
セールス&マーケティングサービス「ENGINE」