(連載3回)セールス&マーケティング高難易度3テーマを攻略する

リーダーシップ

コロンバスのメルマガ 71号
2019年11月18日月曜日

[(連載3回)セールス&マーケティング
 高難易度3テーマを攻略する ]

==================

コロンバスプロジェクト緒方です。

おはようございます。

間が空きましたが、
弊社の過去を振り返る、
連載3回目です!

この連載、とてもいいです。

私も今につながっていた出来事、
今だからもっとできる案件、
今だったらやらない取り組みなど、
いろいろと発見があります。

少し過去を振り返る作業は
今の自分をバージョンアップしてくれそうで
オススメです^^。

(過去の連載メルマガ記事はこちら)

さて、前職の代表が当時持っていたコネクションや
クライアントからの相談などにより、
2009年ころから
海外と国内のリソースを活用した
アウトソーシングサービスを展開しました。

オンラインで業務発注していただける
サービスとして当時は珍しく、
一部の領域で注目していただきました。

オフショア・ニアショア・東京大阪など
クリエイティブネットワークを活かし、
国内・海外ハイブリッド体制で業務分担。

WEB制作・カタログ制作・動画制作・
システム開発・アプリ開発・EC構築について、
高い品質と低価格を両立させられるサービスでした。

このサービスのマーケティング展開としては、

・初回の発注は最低500円から可能
・カタログを作成し企業にDM配布
・テレマーケティングを外注
・リーズナブルな展示会に出展

などを実施。

・・・しかし、
気合を入れて開始はしたものの、
反響型の案件ですと、ほとんどが
予算が大きくない案件でした。

また、シンプルな案件であれば
非対面・訪問なしで業務も完了するのですが、
少し難しくなるとやはり対面での
打ち合わせが必要になることが多い状況が発生。

案件獲得のために初期は訪問していましたが、
訪問や営業の時間が多く、
受注コストが高すぎるにもかかわらず、
受注売上が安すぎるため、
訪問をしていては成り立ちません。

また、上記の低価格なサービスも展開しながら
WEB構築などの通常の案件もこなす状況。

そのような状況だったため、
私の当時のテーマは

「営業せずに仕事をもらう(紹介)」
「コンペをせずに受注する(大手向け)」
「訪問せずに受注する(スモールビジネス向け)」

という今見てもなかなか素晴らしい
テーマでした。

(自分で言うのもなんですが)

これらのテーマが素晴らしいのは、
それぞれ難易度が高く、
普通の考えと普通の慣習で動いていたら
「できねーよ、そんなこと」と思ってしまう点です。

仕事が足りない、案件が足りない、なら

 たくさん営業しないと。
 たくさん訪問しないと!
 たくさんアポ取らないと!!
 マーケの施策を実施しないと!!!

となる発想は、実は、
 会社や組織がしっかりあるから
 できること
です。

営業も企画もデザインも開発も、
一人の行動の後ろには
たくさんの人が動いて支えられて
いることがたくさんある。

もちろん、そのころの組織にも
チームメンバーはいましたが、
それ以上の姿を目指して展開しているから、
まったくパワーが足りません。

組織が小さいときは、本当に、
今までの枠を超えないと状況打破できない。

 変化をしないといけない。

 自分の殻を突き破らないといけない。

 未来の自分を信じないといけない。

 もし失敗しても何度でも
 起き上がれればよい、
 と思わなければ、できない。

※そのころ無茶したから言えますけれども汗。
※今もまだまだ殻があるので
 破り続けないといけないのですけど汗

そんな状況打破の
難易度が高いテーマ3点。

「営業せずに仕事をもらう(紹介)」
「コンペをせずに受注する(大手向け)」
「訪問せずに受注する(スモールビジネス向け)」

これらをどのように展開していったか。
もちろんうまくいったことばかりではありません。

うまくいかなかったことのほうが
たくさんありますが、過去どんなことを
やっていたかなー、と
次回以降、振り返っていきたいと思います。

(第4回に続く)

※次はもう少し早く配信します!(宣言)